Entry Archives

CVN-73に乗ってきた 2012.03.25 -- 19:41:24

さて、珍しく米海軍イベントです。初参加。
本日横須賀にて行われた、「日米親善よこすかスプリングフェスティバル2012 (19th Annual CFAY Spring Festival)」に参加してきました。
今回の目玉は、なんといっても原子力空母。
就役20年を迎えたジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)が公開されました。
別のイベントで公開されたことはありますが、スプリングフェスティバルでは初めてとのこと。

というわけで、イベント内容とか紹介していきます。
*艦艇については素人ですので、色々と間違っていると思います。

埼玉からはちょっと遠く、現地到着は0945くらい。
ゲートオープンが0900ですが、途中で慣れない電車を乗り間違えたため少し遅刻。
入場は三笠公園ゲート、私が着いたときはこんな感じでした。
三笠公園
まぁ、入間に慣れていると空いてるように見えるんですよね。
この先で手荷物検査&金属探知が行われており、行列の進みは一気に遅くなります。
結局入るまでに40~50分ほど掛かりました。
荷物検査で怪しい場合はIDやパスポートの提示を求められることもあるそうです。

そして、ようやくゲート内へ。すっかりアメリカンな雰囲気です。
もらったパンフレットを見ると、艦船見学ツアーは北西の12番埠頭。
Google Maps で係留されているところですね。
早速向かうと...見えましたっ!
USS George Washington, CVN-73
うーん、やっぱりデカいですね~w
ふと辺りを見回すと、色々な艦艇が係留されています。

USS Opelika, YTB-798
ネイティック級曳船がいっぱい。
オペライカ(USS Opelika, YTB-798)が奥に見えます。

USS Fitzgerald, DDG-62
こちらはアーレイバーク級ミサイル駆逐艦フィッツジェラルド(USS Fitzgerald, DDG-62)。

USS Mustin, DDG-89
同じくアーレイバーク級のマスティン(USS Mustin, DDG-89)。

さて、いよいよジョージ・ワシントンです。
艦艇見学はリュック禁止、というのは事前に知っていたため小さめのショルダーバッグを持っていったのですが、それでも「ダメ」って言われてしまいました。
カメラはOKです。
仕方なくフェンスに括り付け、いざ入場!
USS George Washington, CVN-73
行列です。
入場者数に制限があるため、じわじわと進んでいきます。
だいたい10分ほどで入れました。
USS George Washington 入り口
USS George Washington ウェルカム
うぇるかむ!

ハンガー内は兵装展示や部隊紹介。
兵装展示

甲板への移動はエレベーターを使います。「3、2、1、GO!」
USS George Washington エレベーター

USS George Washington 甲板
広いです。滑り止めがされており予想以上に歩きやすいです。

F/A-18C
甲板には、ハンドリング訓練用のレガシーホーネット。
部隊の方が近くでグッズを売っていました。

エレベーター、こんな感じで上がってきます。
USS George Washington エレベーター
そんなこんなで、ジョージ・ワシントンでした。
このあと消防展示とか店とか色々見ていましたが、だんだん人が多くなってきたのと花粉症酷くなりそうなのとで昼過ぎに撤退。
ちなみに、記念にCVN-73キャップとRoyal Macesパッチ購入。

その後空いていた三笠を見て、甲板から行列を見るとびっくり。
人混みの様子
この頃にはもう入場制限が掛けられていました。
帰りはヴェルニー公園へ。

ASE-6102 あすか
海上自衛隊の試験艦あすか(ASE-6102)。後ろは何だろう。
イルミネーター(パラボラっぽいやつ)からして護衛艦。きりしま(DDG-174)?

おやしお型
同じくおやしお型潜水艦。2隻。

USS Lassen, DDG-82
アーレイバーク級ラッセン(USS Lassen, DDG-82)。

おやしお型
こちらもおやしお型が2隻ですね。
潜水艦、艦番号消してあるのでどれがどれやら不明。

えと、今回TAMRONの18-200を持っていったんですが、かなりの晴れ間だったこともありかなりの色収差が出ていますね。
次からは気を付けないと...

Comments (0)