Monthly Archives :: 2009-04

Atom運用開始ですっ...あれ? 2009.04.26 -- 6:35:12 Cat :: Hardware

ふわぁ...
眠いです。いつものことですが。

さて、Atom 330搭載のD945GCLF2ですが。
とうとう運用開始しましたよー。

結局ケースは旧サーバにて使用していたFP-401PWを流用することに。
探していたHDクーラーはどこを探しても見つかりませんでした。
Endaevor Pro2000のケースに組み込もうと思ってたんですけどね。

GeodeNX運用終了 2009.04.19 -- 19:02:45 Cat :: Hardware/smc PENTAX-DA/K100D Super/Memo

はて、サブマシンとしてずいぶん長い間頑張ってくれたGeode NX 1750です。
Geodeといっても中身はモバアスなんですけどね。
@14Wと名称に付くこともありますがこれは今で言うところのADPで、TDPは25Wです。

サブマシンとして、初期にはメールやネット用の端末として活躍してました。
ただ、次第にWebコンテンツがフラッシュやらで重く感じられるように。
また、メールも溜まれば溜まるほど重くなり、最終的には録画&BOINC専用機となりました。

先程Atomマシン用に160GBと500GBのHDを注文、データの移行も終了したため退役とすることに。
思えばこのためにAK77-600Nを購入、暫くして不調となりK7S41GXに乗り換えたんですよ。
#後でよく確認したら電源周りの日ケミKZGが吹いてました。直せば使えるはず。
長い間本当にご苦労様でした。
この後はメインのTurionが一時的に録画兼用となり、HDが届き次第Atomに引き継ぎます。

こうして、時代はデュアルコアへ進むんですねw

くまさんキター 2009.04.04 -- 14:24:10 Cat :: Hardware/smc PENTAX-DA/K100D Super

kuma
さて、kumaこと現行唯一のL3キャッシュ搭載デュアルコアCPU到着しましたっ。
ていうか、安かったので買ってしまいました♪
買った後更に値段下がってたりしましたが気にしない方向でっw
ML115G5用です。一応動作報告ありましたので。
低消費電力版と迷ったのですが、結局遊べそうなこちらに。
というわけで、今更ながら簡単なレビューいってみよー。

yum updateでエラー 2009.04.03 -- 16:28:19 Cat :: Software

はて、4月に入ってから以下のようなエラーが出てました。

Traceback (most recent call last):
File "/usr/bin/yum", line 29, in ?
yummain.user_main(sys.argv[1:], exit_code=True)
File "/usr/share/yum-cli/yummain.py", line 229, in user_main
errcode = main(args)
File "/usr/share/yum-cli/yummain.py", line 104, in main
result, resultmsgs = base.doCommands()
File "/usr/share/yum-cli/cli.py", line 339, in doCommands
self._getTs(needTsRemove)
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/depsolve.py", line 101, in _getTs
self._getTsInfo(remove_only)
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/depsolve.py", line 112, in _getTsInfo
pkgSack = self.pkgSack
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/__init__.py", line 591, in <lambda>
pkgSack = property(fget=lambda self: self._getSacks(),
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/__init__.py", line 446, in _getSacks
self.plugins.run('exclude')
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/plugins.py", line 176, in run
func(conduitcls(self, self.base, conf, **kwargs))
File "/usr/lib/yum-plugins/versionlock.py", line 52, in exclude_hook
(n,a,e,v,r) = pkg._pkgtup()
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/sqlitesack.py", line 149, in __getattr__
raise KeyError, str(e)
KeyError: 'no such column: _pkgtup'
Traceback (most recent call last):
File "/usr/bin/yum", line 29, in ?
yummain.user_main(sys.argv[1:], exit_code=True)
File "/usr/share/yum-cli/yummain.py", line 229, in user_main
errcode = main(args)
File "/usr/share/yum-cli/yummain.py", line 104, in main
result, resultmsgs = base.doCommands()
File "/usr/share/yum-cli/cli.py", line 343, in doCommands
return self.yum_cli_commands[self.basecmd].doCommand(self, self.basecmd, self.extcmds)
File "/usr/share/yum-cli/yumcommands.py", line 645, in doCommand
return base.doShell()
File "/usr/share/yum-cli/cli.py", line 284, in doShell
yumshell.script()
File "/usr/share/yum-cli/shell.py", line 78, in script
self.onecmd(line)
File "/usr/lib64/python2.4/cmd.py", line 218, in onecmd
return self.default(line)
File "/usr/share/yum-cli/shell.py", line 101, in default
self.base.doCommands()
File "/usr/share/yum-cli/cli.py", line 339, in doCommands
self._getTs(needTsRemove)
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/depsolve.py", line 101, in _getTs
self._getTsInfo(remove_only)
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/depsolve.py", line 112, in _getTsInfo
pkgSack = self.pkgSack
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/__init__.py", line 591, in <lambda>
pkgSack = property(fget=lambda self: self._getSacks(),
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/__init__.py", line 446, in _getSacks
self.plugins.run('exclude')
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/plugins.py", line 176, in run
func(conduitcls(self, self.base, conf, **kwargs))
File "/usr/lib/yum-plugins/versionlock.py", line 52, in exclude_hook
(n,a,e,v,r) = pkg._pkgtup()
File "/usr/lib/python2.4/site-packages/yum/sqlitesack.py", line 149, in __getattr__
raise KeyError, str(e)
KeyError: 'no such column: _pkgtup'

どうやら、CentOS 5.3のリリースに伴って
yum(とyum-metadata-parser、python-sqlite)がアップグレード、
それ以外のプラグインがアップグレードされなかったために起こった模様。
yumは3.2.19-18.el5、yum-metadata-parserは1.1.2-2.el5、
python-sqliteは1.1.7-1.2.1でした。

というわけで、入れていたプラグインをそれぞれ1.1.16-13.el5に変更、
(fastestmirror、priorities、downloadonly、versionlock)
無事エラーは消えてyum updateすることができました。
yum-cronはアップグレードされてない、のかな?

また、これによりclamdも最新になり一安心。